売却額

17年10月16日

一般的な不動産屋では手に負えないことも多々ある、借地権売買についての相談を、借地権のことをほとんど何も知らず、いきなり借地権売買に詳しい専門業者のところへ持っていくより、多少は知識を蓄えて行かれた方がいいのは明白です。ここからは、最低限知っておくべきことについて説明します。

借地権売却を考える人が最も知りたいのは、売却価格がどれくらいなになるかではないでしょうか。借地権価格というものがあります。ただこれは、相続税を計算するときに使われるものであって、借地権を売却したときの価格とイコールにはなりません。参考までに書いておきますが、借地権価格はさら地にしたときの土地の評価額に、借地権割合を乗じたときの値です。この値をある程度の目安とすることも、不可能ではありません。ただ実際の査定額は、建物の老朽度合いや地主側の考え方も合わせて行われるため、借地権価格と同じにはならないのです。なお借地権割合というのは、建物と土地の権利割合のことを言い、地域によって差があるのが通常です。土地をさら地にしたときの評価額が1000万円、借地割合60パーセントだとすれば、借地権価格は600万円といった具合になります。